英会話を学ぶ|文法に強い人材になれると評判!イーオンで英文技能を向上化

文法に強い人材になれると評判!イーオンで英文技能を向上化

  1. ホーム
  2. 英会話を学ぶ

英会話を学ぶ

英会話

英会話がしたいなら日本外国語専門学校

私の母校に日本外国語専門学校がある。もう10年以上前になるだろうか。当時上級英語専攻クラスが出来たばかりの年、僕はそのクラスの一期生であった。生徒の数は40人程度だったろうか。留学生が3割程度、最初からTOEICスコア950の人もいた。平均点はTOEIC600前後だったように思う。それでも会話に自信があるという人は少なかった。授業は英語のみ。それが毎日4コマ程度あった。レポートは毎日のように提出する必要があったし、レベルも高く甘く見ていた自分を恥じた。授業レベルは大学同等、レポートは大学よりも忙しかった。英語に特化して学びたい人、欧米の大学に留学を希望する人は、1年くらい受講してみると英会話力も向上するだろう。

環境よりも真剣さが大切

授業は基本的に英語であり、コミュニケーションは英会話であった。それも様々な社会問題や日常の問題について英語で聞き、英語で話し、英語で書く。正に英語漬けの環境に身を置くことが出来る。それで英語が上達しないのであれば、真剣にやっていないということになるだろう。真剣にやらなければ、環境など無意味である。私はそれを痛いほど思い知った。また日本外国語専門学校の上級クラスには当時選抜試験と特待生システムがあった。今は不明である。入試で高得点をとった人は、特待生として、授業料が最大半額免除された。我ながら本当に恥ずかしいことだが、当時若かった私は、それほど恵まれた環境を提供していただいたのにもかかわらず、英会話を習得する途中でドロップアウトしてしまった。席次もと悪くなかったが、私が心底愚かだった。そして恥ずかしいことだが、今になっては後悔している。私から言えることは、英会話習得のためには、より良い環境よりも、どのくらい真剣にやれるかとそれに尽きる。

このエントリーをはてなブックマークに追加